学長メッセージ
image

木下 健 Takeshi Kinoshita

●1976年3月 東京大学大学院工学系研究科船舶工学専攻博士課程修了
●1976年4月 横浜国立大学工学部造船工学科講師
●1978年4月 横浜国立大学工学部造船工学科助教授
●1978年7月 東京大学生産技術研究所助教授
●1983年8月
 ~1984年7月 英国エジンバラ大学、ブルネル大学客員研究員
●1996年7月
 ~2013年3月 東京大学生産技術研究所教授
●1997年6月
 ~1999年5月 学術振興会ロンドン研究連絡事務所長
●1997年6月
 ~2015年3月 英国サザンプトン大学客員教授
●2013年4月
 ~2015年3月 日本大学理工学部海洋建築工学科特任教授

●2013年4月
 ~現在     東京大学名誉教授
●2015年4月 第19代学長に就任

 

東京都生まれ。工学博士。専門分野は海洋工学。
line


 大学とは、学生諸君が自分の志を見つける場所です。先人が蓄積した知識を学び、周りの友人、先
輩、先生方との議論を通じて、自身の志を立ててください。そのために、70年以上の歴史を誇る小さ
な規模の大学と言う事は大きな利点です。本学の何百倍の規模の大学は沢山ありますが、同期の仲
間全員を何とか認識できる人数で、学内の先生方の名前と顔が覚えられる規模と言うのは理想の教
育環境です。日本をリードする教授陣が君達を待っています。
 さて、学生諸君には本学で学んで、「科学に根差した技芸を身に着けた心優しい技術者、technically educated person having a plenty of humanity」になって頂きたいと思っています。時代の課題を自分の

値観に従って見つけ、解決法に繋がる知識と技芸を身に着けて頂きたいと思います。具体的には先

から講義と演習を通じて基礎学術を学び、さらに広く友と交わり、切磋琢磨の中から各人の個性とそ

多様性の尊さを学び、その中で協調性とリーダーシップそして自律と克己を身に着け、他者への敬意

寛容を忘れない国際性に富んだ人格を磨いて頂きたい訳です。大学生活を存分に楽しんでください。


line