氏名 加藤 貴(KATO Takashi) 職名・学位 教授 (工学博士 (京都大学))
所属1
所属2 大学院 工学研究科
所属3 大学院 新技術創成研究所
所属4
所属5 環境・建築学部 人間環境学科
所属学会 日本化学会
メール
専攻分野 物理化学、量子化学 (Physical Chemistry, Quantum Chemistry)
専門分野 物性物理化学 (Solid State Physical Chemistry)
研究テーマ 1. 新規ナノカーボンにおける理論設計と物性の解明に関する研究; 2. 電子-フォノン相互作用の解析による超伝導理論の研究; 3. 高温・室温超伝導実現を目指した物性理論研究
研究概要
担当科目等
特許
研究活動
著書 The conditions for strong electron-phonon coupling in molecular systems and their possible nanoelectronics applications. 共著 2004年 RECENT RESEARCH DEVELOPMENTS IN PHYSICAL CHEMISTRY (総説) (執筆依頼され本がTRANSWORLD RESEARCH NETWORKより出版) 加藤貴 、 山邊時雄
  Electron-intramolecular vibration interactions in the charged nanocized molecular systems. 共著 2004年 RECENT RESEARCH DEVELOPMENTS IN QUANTUM CHEMISTRY (総説) (執筆依頼され本がTRANSWORLD RESEARCH NETWORKより出版) 加藤貴 、 山邊時雄
  Vibronic coupling and Jahn-Teller effects in charged hydrocarbons. 共著 2003年 ADVANCES IN QUANTUM CHEMISTRY (総説) (ELSEVIER) 加藤貴、平尾一之 44巻 257頁 -271頁
論文 Vibronic interactions and possible electron pairing in positively charged cyanodienes 共著 改訂中 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴、山邊時雄
  electron-molecular-vibration interactions and charge transfer in negatively charged chloroacenes. 共著 改訂中 Chemical Physics Letters 加藤貴 、 山邊時雄  
  Vibronic interactions in the positively charged pi-conjugated hydrocarbons 共著 改訂中 Chemical Physics 加藤貴 、 山邊時雄  
  Electron-phonon interactions in photoinduced excited electronic states in fluoroacenes 共著 改訂中 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴、山邊時雄  
  Jahn-Teller effects and charge transfer in the positively charged triphenylene and coronene 共著 2005年 Chemical Physics Letters 加藤貴、山邊時雄 403巻 113頁-118頁
  The effects of H-F and H-D substitutions on Jahn-Teller effects and charge transfer in the monocations of B,N-substituted acenes 共著 印刷中 Chemical Physics 加藤貴、山邊時雄
  The essential role of H-F substitution in the electron-phonon interactions and electron transfer in the negatively charged acenes. 共著 2004年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 121巻 501頁-509頁
  The conditions of strong electron-phonon interactions in charged nano-sized molecules. 共著 印刷中 Synthetic Metals 加藤貴 、 山邊時雄
  The essential role of the electronegativity perturbation in the electron-phonon interactions in positively charged B, N-substituted acenes. 共著 印刷中 Chemical Physics 加藤貴 、 山邊時雄
  Vibronic Interactions and Possible Electron Pairing in the Photoinduced Excited Electronic States in Molecular Systems: A Theoretical Study 共著 印刷中 The Journal of Physical Chemistry A 加藤貴 、 山邊時雄
  Electron-phonon interactions in the monoanions of polycyanodiene. 共著 2004年 The Journal of Physical Chemistry A 加藤貴 、 山邊時雄 51巻 11223-11233
  Jahn-Teller effetcs in charged chlorocubane, (CCl)8. 共著 印刷中 Chemical Physics 加藤貴 、 山邊時雄
  Vibronic interactions in negatively charged polyacetylene. 共著 印刷中 The Journal of Physical Chemistry B 加藤貴 、 山邊時雄
  The effect of atomic substitution on the electron-phonon interactions in B, N-substituted acenes. 共著 2004年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 121巻 501頁 - 509頁
  Inverse isotope effects and electron-phonon coupling in the positively charged deutero- and fluoroacenes. 共著 2004年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 120巻 7659頁 - 7672頁
  Electron-phonon interactions in the positively cgarged phenanthrene-edge type hydrocarbons. 共著 2004年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 120巻 3311頁 - 3322頁
  Electron-intramolecular vibronic coupling in the negatively charged cubic cluster (CF)8. 共著 2004年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 120巻 1006頁 - 1016頁
  Electron-phonon interactions and possible supercoductivity in charged hydrocarbons. 共著 2003年 11月 The Fourth International Forum on Chemistry of Functional Organic Chemicals 加藤貴 、 山邊時雄 77頁
  Electron-phonon interactions in the monoanions of fluoroacenes. 共著 2003年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 119巻 11318頁 - 11328頁
  The relationships between the electronic structures and the normal and inverse isotope effects in the electron-phonon interactions in charged cubane 共著 2003年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 119巻 5680頁 -5689頁
  The essential role of hydrogen atoms in the electron-phonon interactions in the monocation of cubic hydrocarbon cluster, (CH)8 共著 2003年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 118巻 10073頁 - 10084頁
  Molecular concepts of normal and superconducting states in acenes and B, N-substituted acenes: A theoretical study.. 共著 2003年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 118巻 3804頁 - 3815頁
  Electron-phonon coupling in negatively charged cubane and octasilacubane. 共著 2003年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 118巻 3300頁 - 3311頁
  Electron-intramolecular-phonon coupling and possible superconductivity in negatively charged coronene and corannulene. 共著 2002年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 山邊時雄 117巻 2324頁 - 2331頁
  Superconductivity in the acenes. 共著 2002年 Synthetic Metals 加藤貴 、近藤正一、吉澤一成 、山邊時雄 126巻 75頁 - 80頁
  Electron-phonon coupling in negatively charged acene- and phenanthrene-edge type hydrocarbon crystals. 共著 2002年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴 、 吉澤一成 、 平尾一之 116巻 3420頁 - 3429頁
  Vibronic interaction and superconductivity in acene anions and cations. 共著 2001年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴、 山邊時雄 115巻 8592頁 - 8602頁
  Possible dissociative adsorption of CH3OH and CH3NH2 on Si(100)-2\1 surface 共著 2001年 The Journal of Physical Chemistry B 加藤貴、康松潤、 X. Xu、山邊時雄 105巻 10340頁 - 10347頁
  Inverse isotope effects in the superconductivity of acenes: a theoretical study. 共著 2001年 Chemical Physics Letters 加藤貴 、 吉澤一成 、山邊時雄 345巻 125頁 - 131頁
  Vibronic interaction in a copper oxide cluster. 共著 2001年 Chemical Physics 加藤貴 、近藤正一、 立花正満、山邊時雄、吉澤一成 271巻 31頁 - 39頁
  Vibronic interaction and superconductivity in Acenes. 共著 2001年 Current Applied Physics 加藤貴、 山邊時雄 1巻 295頁 - 299頁
  Superconductivity in acene anions. 共著 2001年3月 Proceeding of the Fifth Symposium on Atomic-scale Surface and Interface Dynamics, 加藤貴、 山邊時雄 467頁 - 471頁
  Possible dissociative adsorption of CH3OH on Si(100)-2\1 surface. 共著 2001年3月 Proceeding of the Fifth Symposium on Atomic-scale Surface and Interface Dynamics, 加藤貴、康松潤、 X. Xu、山邊時雄 473頁 - 479頁
  Vibronic interactions and Jahn-Teller effects in p-conjugated systems. 共著 2001年 Synthetic Metals 加藤貴、吉澤一成、 山邊時雄 119巻 217頁 - 218頁
  Vibronic Coupling and Jahn-Teller Effects in Negatively Charged Corannulene 共著 2000年 The Journal of Physical Chemistry A 山邊時雄、矢原和幸、加藤貴、 吉澤一成 104巻 589頁 - 595頁
  Role of vibronic interactions in the electronic properties of a silicon cluster, (SiH)8 共著 2000年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴、吉澤一成、 山邊時雄 113巻 2188頁 - 2198頁
  Jahn-Teller effects in the coronene anions and cations 共著 1999年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 加藤貴、吉澤一成、 山邊時雄 110巻 249頁 - 255頁
  Vibronic coupling and Jahn-Teller effects in negatively charged [30]annulene 共著 1999年 Chemical Physics 加藤貴、吉澤一成、 山邊時雄 247巻 375頁 - 386頁
  Jahn-Teller effect and possible superconductivity in [18]annulene 共著 1999年 Synthetic Metals 加藤貴、吉澤一成、 山邊時雄 101巻 583頁 - 584頁
  Vibronic coupling and Jahn-Teller effect in negatively charged benzene and [18]annulene 共著 1998年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 吉澤一成、加藤貴、 山邊時雄 108巻 7637頁 - 7644頁
  Second-Order Perturbational Effect on the Interlayer Interactions in Graphite and Graphite Intercalation Compounds 共著 1998年 Bulletin of the Chemical Society of Japan 吉澤一成、加藤貴、 山邊時雄 71巻 2087頁 - 2095頁
  Electron-phonon coupling in the one-dimensional crystals of negatively charged [18]annulene 共著 1998年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 吉澤一成、加藤貴、 山邊時雄 109巻 8514頁 - 8520頁
  Vibronic Interactions in Silicone Polyhedra of the Si46 Clathrate Compound 共著 1998年 The Journal of Physical Chemistry A 吉澤一成、加藤貴、立花正満、 山邊時雄 102巻 10113頁 - 10119頁
  Possible D6h structures in neutral and negatively-charged cyclic polyenes 共著 1997年 Synthetic Metals 吉澤一成、加藤貴、 山邊時雄 86巻 2397頁 - 2398頁
  Electron Correlation Effects and Possible D6h Structures in Large Cyclic Polyenes 共著 1996年 The Journal of Physical Chemistry 吉澤一成、加藤貴、 山邊時雄 100巻 5697頁 - 5701頁
  Interlayer interactions in two-dimensional systems: Second-order effects causing ABAB stacking of layers in graphite 共著 1996年 THE JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 吉澤一成、加藤貴、 山邊時雄 105巻 2099頁 - 2105頁
その他の主な活動
国際学会招待講演 2000年、7月 Vibronic interactions and Jahn-Teller effects in p-conjugated systems.International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2000、Congress Center (オーストリア、バートガシュタイン)
  2002年、8月 Vibronic coupling and Jahn-Teller effects in charged hydrocarbons.XVIth Jahn-Teller Conference 2002、Catholic University of Leuven (ベルギー、ルーべン)
  2004年、6月 The conditions of strong electron-phonon interactions in chargednano-sized molecules.International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2004、The University of Wollongong (オーストラリア、ウロンゴング)
国際学会での発表 1996年、8月 Possible D6h structures in neutral and negatively-charged cyclic polyenes.”International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 1996、Snowbird (アメリカ合衆国、ソルトレークシティー)
  1998年、7月 “Jahn-Teller effect and possible superconductivity in [18]annulene.”International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 1998、Le Corum (フランス、モンペリエ)
  2000年、7月 (招待講演) Vibronic interactions and Jahn-Teller effects in p-conjugated systems.International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2000、Congress Center (オーストリア、バートガシュタイン)
  2002年、5月 Vibronic interactions in acene- and phenanthrene-edge-type hydrocarbons.Electronic Structure of Condensed Matter I、Ringberg Castle (ドイツ、バイエルン州)
  2002年、7月 Vibronic coupling and possible superconductivity in acenes andphenanthrenes.Shanghai International Conference Center (中国、上海)
  2002年、8月(招待講演) Vibronic coupling and Jahn-Teller effects in charged hydrocarbons.XVIth Jahn-Teller Conference 2002、Catholic University of Leuven (ベルギー、ルーべン)
  2003年、11月 Electron-phonon interactions and possible supercoductivity in chargedhydrocarbons. The Fourth International Forum on Chemistry of Functional Organic Chemicals東京大学 (日本、東京)
  2004年、6月 (招待講演) The conditions of strong electron-phonon interactions in chargednano-sized molecules.International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2004、The University of Wollongong (オーストラリア、ウロンゴング)
国内学会での発表 2000年、3月 オクタシラキュバンにおける振電相互作用と分光学に関する理論的研究日本化学会第78春期年会、日本大学(船橋)
  2001年、3月 Superconductivity in acene anions.Fifth Symposium on Atomic-scale Surface and Interface Dynamics、ホテルはあといん乃木坂 (東京)
  2003年、9月 炭化水素分子における電子-フォノン相互作用に関する理論的研究2003分子構造総合討論会、京都テルサ(京都)
  2004年、3月 ナノサイズ分子系における電子-フォノン相互作用に関する理論的研究日本化学会第84春期年会、関西学院大学(西宮)
  2004年9月 “ナノサイズ分子系物質における強電子-フォノン相互作用の条件”2004分子構造総合討論会、広島国際会議場(広島)
ポスター発表 2000年、9月 シリコン表面における分子吸着に関する理論的研究2000分子構造総合討論会、東京大学(東京)
  2001年、3月 Superconductivity in acene anions.Fifth Symposium on Atomic-scale Surface and Interface Dynamics、ホテルはあといん乃木坂 (日本、東京)
  2001年、3月 Possible dissociative adsorption of CH3OH on Si(100)-2\1 surface.Fifth Symposium on Atomic-scale Surface and Interface Dynamics、ホテルはあといん乃木坂 (日本、東京)
  2001年、5月 アセン系分子における振電相互作用と超伝導性に関する理論的研究2001計算化学討論会、江東区文化センター(東京)
  2001年、9月 アントラセンとフェナントレンにおける振電相互作用と電子-フォノン相互作用に関する理論的研究2001分子構造総合討論会、札幌サンプラザ(札幌)
  2004年、10月 電子-フォノン相互作用と分子性超伝導に関する理論的研究 2004年日本化学会西日本大会 大分大学(大分)
新聞報道   「室温で超電導実現の可能性」という題目で日本経済新聞(2014年7月8日)に掲載.
    「零下35度で超電導可能: 石油の炭素分子活用」という題目で日本経済新聞(2013年8月19日)に掲載.
    「液体窒素で超電導に」という題目で日本経済新聞(2011年11月7日)に掲載.
    「[超電導]発見100年目を「実用化元年に」」という題目で日本経済新聞(2011年1月14日)に掲載.
    「産業への応用に光明」という題目で日本経済新聞(2010年11月22日)に掲載。
    「より高温で超電導も」という題目で日本経済新聞(2010年11月18日)に掲載.
日本セラミックス協会刊行の雑誌「セラミックス」   「室温超伝導実現に向けた理論設計」という題目で日本セラミックス協会刊行の雑誌「セラミックス」(2014年2月)で記事として紹介された。
研究歴1995-2001   1995 年 京都大学工学部化学工学科卒業 (指導教官:岡崎守男教授); 1995 年 京都大学大学院工学研究科分子工学専攻修士課程入学; 1997年同上修了(指導教官:山邊時雄教授); 1997年 京都大学大学院工学研究科分子工学専攻博士後期課程進学 (日本学術振興会特別研究員 (DC1)); 2000年 同上修了(指導教官:山邊時雄教授); 2000年 博士研究員(基礎化学研究所、現 京都大学福井謙一記念研究センター)  
研究歴2001-2004   2001年 日本学術振興会特別研究員 (PD)(基礎化学研究所、現 京都大学福井謙一記念研究センター(指導教官:平尾一之教授)); その間、日本学術振興会特別研究員 (PD)として研究留学 (ドイツ、シュツットガルト、マックス・プランク固体研究所、Klaus von Klitzing教授、Siegmar Roth 博士、Ole Krogh Andersen教授、Shyamal Bose教授のもとで研究に従事)
研究歴2004-   2004年 長崎総合科学大学大学院新技術創成研究所 助教; 2008年 長崎総合科学大学大学院新技術創成研究所 准教授; 2015年 長崎総合科学大学大学院新技術創成研究所 教授
連絡先   〒851-0193 長崎市網場町536 長崎総合科学大学大学院 工学研究科 新技術創成研究所 ナノカーボン理論計算設計研究室 (加藤研究室) 加藤貴; E-mail: KATO_Takashi@NiAS.ac.jp;
Address   Dr. Takashi Kato (Professor); Institute for Innovative Science and Technology, Graduate School of Engineering, Nagasaki Institute of Applied Science, 536, Aba-machi, Nagasaki 851-0193, Japan; E-mail: KATO_Takashi@NiAS.ac.jp