「2017夏休みおもしろ船教室」を開催しました。

2017年08月25日

夏休みも終盤に差しかかった825日に、小学生を対象とした「2017夏休みおもしろ船教室」を開催しました。

 

参加したのは大村市のキノコ児童クラブ28名と、東長崎地区の学童14名の皆さん。

 

内容は、橘湾クルージングと、ペットボトルを使った風力発電機づくり。前者は公益社団法人 日本船舶海洋工学会、後者は公益財団法人 日本財団の支援を受けた取組で、いづれも体験的メニューによって海への親しみを養成することをねらいとしたものです。

このほか溶接シミュレーターや、操船シミュレーターも子どもたちは体験していました。

 

白波切って走るプレジャーボート船上で歓声を上げ、教室での工作や体験に夢中になって、子どもたちにとって多様な海の魅力に触れる一日となったようです。

 

◇船舶工学コース

http://www.nias.ac.jp/faculty/engineering/#k-01

白波切って走るプレジャーボート

白波切って走るプレジャーボート

目を丸くして歓声をあげる子供たち

目を丸くして歓声をあげる子供たち

ペットボトルを使った風力発電機づくり

ペットボトルを使った風力発電機づくり

14人の学生がていねいにサポート

14人の学生がていねいにサポート

溶接シミュレータに興味津々

溶接シミュレータに興味津々


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。