土づくり講習会を開催

2018年11月04日

土づくり講習会 

 

本学が開発した下水汚泥由来資材(発酵汚泥肥料)を使った土づくり講習を行いました。

 

講師は本学 客員研究員 薄田篤夫と同客員研究員 下高敏彰。科学的根拠を示しつつも、「土を触ったときにしっとりしていること。苔やミミズなどが生息する豊かな自然が存在する土であること」など、一般の方々にも分かりやすい解説を行い、集まった受講者も熱心に耳を傾けられていました。

 

この日は「農業センターまつり」も同時開催。会場は大変な盛況ぶり。

本学の生命環境工学コースのスタッフもテント出店して参加し、「土づくり講習会」の主役である下水汚泥由来資材「大地のめざめ1号」を使い実った新米などを販売していました。

 

日時

114日(日)

10001100 

13301430 

 

 長崎市農業センター(戸石町 東工場横)

 無料 

 不要 

 長崎市農業センター( 0958383118

両講師

両講師

講習会の様子

講習会の様子

生命環境工学コースからのテント出店

生命環境工学コースからのテント出店

会場は盛況を極めていました

会場は盛況を極めていました


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。