What’s new

ブライアン・バークガフニ教授の『ながさき異聞57』が長崎新聞に掲載

2018年12月17日

本学、共通科目教授

ブライアン・バークガフニ先生の『ながさき異聞57』が

2018年12月16日付け長崎新聞に掲載されました。

 

今回は『大泉黒石をしのぶ』。

長崎市八幡町で日本人女性とロシア人男性の間に生まれた小説家大泉黒石。彼は、一旦は全国的脚光をあびるも、昭和10年代の暗い時代に飲み込まれる。