What’s new

 「長崎帆船まつり」船舶工学コースがイベント参加

2019年04月21日

「長崎帆船まつり」に今年も工学部工学科 船舶工学コースがイべント参加しました。
好天に恵まれて、会場の長崎水辺の森公園は大変な盛況ぶり。昨年度よりも3隻多い国内外の帆船6隻が参加し、内3隻が全長100メートルを超す雄姿を岸壁に横たえました。

船舶工学コースの松岡和彦准教授研究チームが出したイベントブースは会場の中央に位置し、船のペーパークラフトと風力発電装置の工作教室、船舶模型の展示、そしてミニラジコン潜水艦の操縦体験を実施。ブースは大変な盛況ぶりで、多くの親子連れで賑わいました。
また日が落ちてからは、水族館プロジェクションマッピングによって水辺の森公園の芝生に海と泳ぐ魚の立体画像が投影され、幻想的な世界を醸し出しました。

 


本学イベント開催期日:4月19日(金)~21日(日)

イベント内容:

    1. 船のペーパークラフトと風力発電装置の工作教室

      いろいろな船のペーパークラフトと風のエネルギーを利用して走る“帆船”にちなんで風を利用して電気を発電する風力発電装置の工作教室を実施します。

      場所:水辺の森公園中央テント

    2. 船舶模型の展示

      帆船の模型や船にまつわる機器の展示を行います。

      場所:水辺の森公園中央テント

    3. ミニラジコン潜水艦の操縦体験

      水中を自在に動くミニラジコン潜水艦の操縦を体験できます。

      場所:水辺の森公園中央テント

    4. 夜の水族館プロジェクションマッピング

      夜間、水辺の森公園の芝生に海と泳ぐ魚の立体画像を投影します。映し出されたプロジェクションマッピングが幻想的な世界を醸しだします。

      場所:長崎水辺の森公園 月の舞台付近の芝生 

 

〇長崎帆船祭り

港町長崎に国内外から大型を含む数々の帆船が集結する日本で随一の帆船イベント!

開催期間: 4月18日(木)~22日(月)

開催場所:長崎港(長崎水辺の森公園・出島ワーフ周辺)

ホームページ:https://www.at-nagasaki.jp/festival/spring/hansen/