What’s new

2020 新春講演会「作家・森まゆみさん 『五足の靴』をゆく」を開催(2/15)

2019年12月17日

本学の建築史研究室は、長崎楽会長崎会と共に「2020新春講演会」を開催します。

~長崎天草地方の潜伏キリシタン関連遺産、世界遺産登録記念~

「作家・森まゆみさん 『五足の靴』をゆく」

 

  • 2020年2月15日(土) 14:30~16:00 (開場:14:00)
  • 長崎市立図書館多目的ホール(定員 100名)
  • 参加費 500 円。
  • 事前申込制です。お名前と人数をこちらまでお知らせください。 5soku.shoes@gmail.com
  • 問合せ先:長崎総合科学大学建築史研究室山田由香里  eメール yamada_yukari@nias.ac.jp

明治 40 年・1907年夏、与謝野鉄幹、北原白秋、吉井勇、平野万里、木下杢太郎が、天草の大江天主堂を目指し、九州を1ヶ月旅しました。作家・森まゆみさんは、100年を経て、彼らの足跡を聖地巡礼のように巡りました。2018年、旅の様子が『「五足の靴」をゆく、明治の修学旅行』(平凡社、日本旅行作家協会「旅の良書 2019」認定)にまとまりました。「長崎・天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録を記念し、森まゆみさんをお招きし、旅の様子をお話いただきます。どうぞお楽しみに。 

 

森まゆみさん

1954年、東京生まれ。作家。早稲田大学卒業後、84年に地元で地域雑誌『谷中・根津・千駄木』を創刊。2009年まで編集人を務めた。著書に『鴎外の坂』(芸術選奨文部大臣新人賞)、『「即興詩人」のイタリア』(JTB 紀行文学大賞)、『女三人のシベリア鉄道』『「青鞜」の冒険』(紫式部文学賞)など多数。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%BF 

森まゆみさん

森まゆみさん