What’s new

新型コロナウイルス関連肺炎対応について

2020年01月23日

学生及び職員の皆さんへ

保健センター長

標記の件で連絡です。

長崎はこれから、中国春節の時期となり、ランタンフェステイバルで大勢の渡航者を迎えます。

現在マスコミで報道されておりますが、最新の情報では標記感染者は26の省、区、市で473人(マカオ1人、香港1人含む)、疑似感染が182人に、死者も17人に更新されております。
また米CDCは22日、最近中国旅行をして帰国した米国居住者に感染が確認されたと発表しました。これで海外感染者は、タイ4人、韓国1人、日本1人、台湾1人と合わせて8人になっております。BBCは1月18日に、すでに1,700人以上が感染している可能性があると報道しており、感染者数は今後も増えていくとみられます。

時期的にインフルエンザや季節性感染症との識別が難しいところもありますが、これまで以上に、手洗いうがいやアルコール消毒、咳エチケット、栄養摂取と適度の休養など、ご自分の体調管理にお気を付けいただきますようお願いいたします。

疑いが強い場合の定義を以下に示します。(以下のⅠⅡともに満たすもの)

  • Ⅰ.発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有している。
  • Ⅱ.武漢の新型コロナウイルスの者、またはその疑いがある者と2メートル以内での接触歴がある。

なお、本学は規定で、海外渡航の教職員・学生対象へは行程表と帰国後の体調管理報告が義務付けられております。併せて、帰国後2週間以上の検温・体調チェックと体調管理報告書の提出が必要です。

●関連ホームページ
国立感染症HP:https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html