What’s new

新型コロナウィルス感染拡大に伴う授業実施時の対応について

2020年04月02日

2020年4月1日

在学生及びご父母の皆様へ

長崎総合科学大学 学長 池上 国広

新型コロナウィルス感染拡大に伴う授業実施時の対応について

  今般の新型コロナウィルス感染拡大に伴い、各大学では、入学式中止、授業開始の延期等の措置が取られているところです。本学におきましても、入学式、オリエンテーション等を縮小したところですが、授業については、政府の方針に基づき検討した結果、長崎県が「感染拡大警戒地域」ではないこと等の状況を踏まえ、感染拡大防止のための適切な措置や注意喚起等を行うなど十分に注意した上で、以下の事項を遵守し予定通り4月7日から開始することといたしました。
 なお、以下の対応については感染が終息するまで続く予定としておりますこと十分留意下さい。

遵守事項

1.  3密を避ける。
以下の3つの「密」を避ける。

【避ける密1】 換気の悪い密閉空間
例:授業中でも教室の窓やドアはなるべく開ける。
【避ける密2】 多数が集まる密集場所
例:教室内での学生の席を可能な限り離す。
例:必要に応じて、広い教室に変更する。
【避ける密3】 間近で会話や発声をする密接場面
例:授業中はマスクを着用して必要に応じてマイクを使う。
例:個別指導の際には、対面を避ける。

2.  マスクや消毒
以下の点に注意する。

  • 授業においては、マスクを着用する。
    (マスクは、個々に用意願います)
  • 授業開始前には、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムを用いた消毒を徹底する。

3.  体調管理
毎日体調を確認し、万一発熱などの異常がある場合は直ちに教務課へ連絡する。

教務課
TEL. 095-838-5125, 5308
eMail. kyomu@NiAS.ac.jp

※新型コロナウイルス感染症が多発している地域(北海道、東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)から来学した学生は、本学危機管理に基づき、体温測定等2週間体調管理をするようにお願いします。体温が37.5度以上の時には、本学保健センターへ連絡し指示を受けて下さい。

4.  公欠学生への対応
新型コロナウィルス感染による公欠学生には以下の対応を行う。

  • 補講など適切な指導を行う。
  • 受講登録前の公欠もあるので、受講登録確定後に対応する。

以上