What’s new

夏季休暇中の過ごし方と後期の講義開始に向けた注意事項

2020年07月31日

2020年7月30日

学生の皆さんへ

夏季休暇中の過ごし方と後期の講義開始に向けた注意事項

長崎総合科学大学
学生部長 松岡 和彦

   学生の皆さんには、2020年度前期の大学運営に際し、新型コロナウイルス感染症拡大防止策にご協力いただきましたこと、心より感謝します。講義以外のサークル活動や就職活動など、皆さんの様々な行動に制約が求められた大変な期間だったことと思います。
   現在、全国的にも20~30代の若年層の間で感染が拡大しています。引き続き皆さん自身そして家族や友人の安全と健康に配慮することが大切です。
   感染拡大防止の観点から夏季休暇中の生活等に関して、また、後期スタートに向けて以下のお願いがあります。

1. 自分自身で体調管理、「新しい生活様式」の実践、厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用

  • 夏季休暇中も毎日検温し、自身の体調管理を徹底しましょう。
  • 大学から定期的にキャンパスメールで健康状態の確認を予定しています。
  • キャンパスメール、大学ホームページの定期的なチェックをお願いします。
  • 「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をインストールして自己防衛に活用しましょう。

2. 感染防止のための行動自粛

  • 繁華街での飲食の自粛、イベントや遊興施設などの人混みを避ける行動をしましょう。
  • 長崎総合科学大学の学生としての自負を持ち、自制した行動を心がけましょう。

3. 後期開始に向けて早めの来崎と体調管理を!
~新型コロナウイルス感染症拡大防止のために~

  • 後期のオリエンテーションは9月25日(金)です。 9月26日から講義がスタートします。夏季休暇中に実家(県外・県内問わず)への帰省を予定している皆さんは、オリエンテーションの1週間前、9月17日(木)までには長崎に戻ってきてください。
  • 集中講義を受講する学生は講義開始の1週間前には長崎に戻ってきてください。
  • 早めに戻り体調管理をすることは、後期開始後の大学内での感染拡大を防止するためのお願いです。ただし、家庭事情や個人の都合等で、1週間前に長崎へ戻ることが難しい学生は、検温と接触確認アプリの活用をお願いします。
  • オリエンテーションや講義日に発熱等体調が悪い場合は、来学を控えてください。

後期に皆さんと元気に笑顔で再会できるよう、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご理解とご協力をお願いします。