What’s new

ゴールデンウィーク中の帰省及び他県への移動に関する注意喚起について

2021年04月27日

2021年4月26日

各位

学長 池上 国広

ゴールデンウィーク中の帰省及び他県への
移動に関する注意喚起について

緊急事態宣言が4都府県(東京、京都、大阪、兵庫)に出され、実施期間が4月25日~5月11日までとなり、まん延防止等重点措置の適用地区(宮城、沖縄、埼玉、千葉、神奈川、愛知)は、愛媛が加わり、実施期間は5月11日までとなりました。
長崎県においても警戒警報のステージが変化しており、特に長崎市が20名を超える日が出ていることから、県知事、および市長により5月11日まで期間、「県外との往来は真にやむを得ない場合を除き、自粛」「いつも会っている人以外の人とは極力接触しない」と非常事態の行動要請が出されています。
これを受け、本学でも県境を越える帰省、就職活動などを自粛して頂くことになりました。ゴールデンウィーク中の移動自粛に付きまして、以下の内容を危機対策本部会議でお願いすることとなりました。新型コロナウイルス感染拡大を防止し、皆さん方の生命と健康を守る為、ご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

緊急要請内容

  1. ゴールデンウィーク中における帰省、県外への移動について
    長崎県の緊急要請により、本学の県外からの学生においては、帰省を控えて頂けますようお願い致します。また、県外への移動に付きましても、同様に移動を自粛願います。

  2. 特別な事情により県外への帰省・移動をした場合について
    特別な事情等で県境を越え、帰崎した場合は、帰崎後、原則2週間は自宅待機とする。ただし、帰崎後1週間で症状がなく、体温も平熱の場合は、自宅待機を解除するが、体調管理は引き続き行うことと致します。

就職試験等における県外・緊急事態宣言地域への移動に関する留意点

  • 就職活動において、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の地区で面接が行われる学生については、就職担当教員へ相談する。

  • 就職試験等で県境を越え、帰崎した場合は、帰崎後、原則2週間は自宅待機とする。ただし、帰崎後1週間で症状がなく、体温も平熱の場合は、自宅待機を解除するが、体調管理は引き続き行うことと致します。