What’s new

劉震教授(長崎総合科学大学 総合情報学部)が日本工学アカデミー会員に選ばれました。

2022年04月14日

劉震 教授日本工学アカデミー客員会員に選ばれました。
(THE ENGINEERING ACADEMY OF JAPAN)

公益社団法人日本工学アカデミー(The Engineering Academy of Japan)

公益社団法人日本工学アカデミー(The Engineering Academy of Japan)は、広く学界、産業界及び国の機関等において、工学及び科学技術並びにこれらと関連する分野に関し、著しく貢献した広範な識見を有する指導的人材によって構成し、我が国の工学及び科学技術全般の発展に寄与することを目的として設立されました。

日本工学アガデミー会員

会の運営は個人正会員の会費とアカデミー活動の趣旨に賛同された企業の賛助会費のみで運営されており、その活動は個人正会員を中心としていわゆるボランティア活動として行われております。
公益社団法人日本工学アカデミーの会員はわが国における工学・科学技術についての指導的立場にあり、かつわが国の工業の発展ばかりでなく、工学や科学技術に関する知識経験を活用して、わが国のみならず地球人類の持続的発展にボランティアとして協力することを責務と考える方々からなっており、その入会には3名以上の正会員の推薦、会員選考委員会による審査、理事会の承認の手続きを経たのち、御本人の承諾が必要です。また、正会員は個人の資格で正会員となっているもので、その所属する組織の代表ではありません((公財)日本工学アカデミー会員情報より)。

(公財)日本工学アカデミー会員情報の詳細はこちら

劉震教授プロフィール

  • 劉 震 教授
  • 所属:総合情報学部総合情報学科 知能情報コース
    大学院 工学研究科
    大学院 新技術創成研究所
  • 研究分野:計算知能、ビッグデータとデータマイニング、意思決定支援システム、データウェアハウスとデータマイニングに関する研究、多属性意思決定法と意思決定支援システムに関する研究

劉震教授コメント

長崎総合科学大学の教員として日本工学アカデミーに入会できたことにとても光栄に思います。今後の研究をもう一層進め、工学技術の進歩に貢献をできれば、幸いと思います。

ご案内

  • (公財)日本工学アカデミーはこちら
  • 長崎総合科学大学 総合情報学部総合情報学科知能情報コースはこちら
  • 長崎総合科学大学 大学院はこちら
  • 新技術創成研究所はこちら