What’s new

【N7WAY】 高大連携◆附属高校 エンジニアコース(12月16日)

2022年12月26日

「N7WAY」は、
今までの普通科、工業科、商業科などの枠組みを超え、
予測不可能な時代を見据え、
多様性の視点から創造性を構築する次世代キャリア教育です。

2021年度から生徒の知的好奇心を刺激し、高大で生徒を育成するために、大学と附属高校が一体となって実施する7年間一貫教育プログラム「N7WAY」を行っています。

長崎総合科学大学附属高等学校 エンジニアコース

12月16日、附属高校エンジニアコースの学生が、「N7WAY」の高大一貫教育システムの総合学習のため来校。学生は、松岡教授(船舶工学コース)より水中ロボット製作について講義を受け、チームごとに水中ロボットを製作。船舶海洋試験水槽実験室(通称:雲の上水槽)で、チームに分かれて水中ロボット競技(金メダルの付いた浮きを多く獲得したチームが勝者)を行いました。また、古野准教授(船舶工学コース)より『潮流下稼働型海中ロボット(TROV)の研究・開発』について講義を受けました。

ご案内

  • 長崎総合科学大学附属高等学校はこちら
  • 長崎総合科学大学 工学部工学科船舶工学コースはこちら

学報『 CAMPUS PRESS119号』より

学報『 CAMPUS PRESS119号』より

水中ロボット製作の様子

水中ロボット製作の様子

水中ロボット競技会の様子

水中ロボット競技会の様子

学生が製作した水中ロボット

学生が製作した水中ロボット

講義の様子

講義の様子