What’s new

モノづくりの技術を拓く 清山浩司教授◆長崎新聞

2023年06月01日


長崎総合科学大学の研究

長崎総合科学大学は、県内唯一の理工系私立大学として、モノづくり人材育成に取り組んでいます。その基礎となる教員の研究の一端を紹介します。

3次元集積回路でくらし便利に
半導体の高性能化
工学部教授

清山浩司

長崎新聞2023.5.28から
PDFはこちら

プロフィール

  清山浩司教授

  • 工学部工学科  電気電子工学コース  教授 博士(工学)
  • 研究分野:電子工学、視覚情報処理システムと三次元集積化技術に関する研究、医用電子システムに関する研究
  • 研究内容:バイタル信号モニタリングや神経刺激など埋め込み型医療器は、小型、低電力回路の開発により向上している。これらのシステムに用いられるアナログ・デジタル混載LSIの設計、信号処理および計測技術に関する研究を行っている。
  • 研究者紹介動画はこちら(Youtybe)