What’s new

第4回学術フロンティアシンポジウム開催(3/24)

2007年03月27日
3月24日(土)、シーサイドキャンパス211教室において「第4回学術フロンティアシンポジウム」が開催され、“環境エネルギーの創成と高度利用技術に関する研究”をテーマに講演や研究発表が行われました。

今回は東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部教授の横山伸也氏をお迎えし、「バイオマスエネルギーを展望する」と題して基調講演や、株式会社KRI顧問・本学大学院客員教授の矢田静邦氏が「新ナノカーボンとリチウムイオン電池の最先端」、財団法人くまもとテクノ産業財団研究理事・電子応用機械技術研究所所長・本学大学院客員教授の鶴島稔夫氏が「アクティブ・センサ・ユニットと人支援システム開発の試み」と題して講演しました。また、本学の教員による研究発表も行われました。


---------------------------------------------------------------------------
【シンポジウム内容】

 □開会挨拶  新技術創成研究所 所長 山邊時雄
 □基調講演 「バイオマスエネルギーを展望する」
         東京大学大学院農学農学生命科学研究科
         ・農学部教授
                   横山伸也氏
 □研究発表 「バイオマスの高カロリーガス化技術の開発状況」
         新技術創成研究所(工学部・機械工学科教授)
                   村上信明
         「草木バイオマスの高効率エネルギー変換と利用に関する研究」
         新技術創成研究所(人間環境学部・環境文化学科助手)
                   宮城彰平

 □招待講演 「新ナノカーボンとリチウムイオン電池の最先端」
         株式会社KRI顧問・本学大学院客員教授
                   矢田静邦氏
 □研究発表 「高容量リチウムイオン二次電池用ナノカーボンPPhSの開発」
         新技術創成研究所(工学部・基礎教育センター教授)
                   藤井光廣
         「固体高分子燃料電池の触媒使用量大幅低減に関する研究」
         新技術創成研究所(工学部・電気電子情報学科教授)
                   奥村典男

 □招待講演 「アクティブ・センサ・ユニットと人支援システム開発の試み」
         財団法人くまもとテクノ産業財団研究理事
         ・電子応用機械技術研究所所長・本学大学院客員教授
                   鶴島稔夫氏
 □研究発表 「LCDバックライトの新しいアプローチ」
         株式会社ディスプレイテック21
                   笠野和彦氏
         「ピクセル放射線検出器用フロントエンドLSIの開発」
         新技術創成研究所(情報学部・知能情報学科助手)
                   房安貴弘

 □閉会

 □交流会
             ※( )内は所属する学部・学科・役職です
---------------------------------------------------------------------------

行德理事長、山邊所長、講演者で記念撮影

行德理事長、山邊所長、講演者で記念撮影

開会の挨拶をする山邊新技術創成研究所長

開会の挨拶をする山邊新技術創成研究所長

講演する横山伸也氏

講演する横山伸也氏

講演する矢田静邦氏

講演する矢田静邦氏

講演する鶴島稔夫氏

講演する鶴島稔夫氏