就職内定率

2018年3月卒業生

2014年度97.8% 2015年度99.3% 2016年度96.6% 2017年度97.2%

 

NiASが目指すのは、社会人基礎力の高い人材の育成。4年問をかけ一人ひとりに寄り添ったキャリア教育によって、圧倒的就職実績を上けています。

 

▲このページのトップへ

 

インタビュー

 牧瀬 健汰さん
 生命環境工学コース卒業
 鹿児島県/鹿児島県立松陽高校出身
 高砂熱学工業 株式会社 就職

キャリア教育制度を利用

スーツの着こなし方という基礎基本まで含まれる3年次の「将来計画フォーラム」は、就職活動を行う上での様々な講話が展開。徐々に意識し始め、自分が気づかないうちに内部の変化が起こったように思います。
「インターンシップ」は、3年次の9月に平日5日間、ホテルへ。普段は社会人と多く接するわけではありませんので、改めて社会の見え方が変化することに驚きました。
「キャリアセンター」は、3年次の12月から本格的に活用しました。まず履歴書の記入と添削でいよいよ近まったことを実感。自己分析ワークショップは、実際の面接で本音の返答ができました。面接練習も、何度も相手をしていただきました。

相談できる体制は心強い

「合同企業説明会」には、3年次の末から出かけました。会場各企業ブースを廻り、企業の状況と同時に、自分の状況が把握できました。
コースの就職担当の先生には、提出書類に関わって様々な気配りとアドバイスをいただきました。
もちろん卒業研究担当の先生にも、折に触れ様々なアドバイスをいただきました。私がこの度、内定をいただいた企業は、先輩が在籍している企業でもあり、最終的には先生から紹介を受けて個別説明会に出かけ、過去の先輩の例も具体的に教えていただきました。
結果的に10社ほど受け、6社から内定をいただきました。
友人や先生やセンターなど多くの方々に相談できる体制は心強いことを実感しました。

 

▲このページのトップへ

 

NiASでは、就職活動の実践的なサポートに加えて、広く人生という観点からライフプランまでも視野に入れたキャリア教育を展開し、学生のみなさん一人ひとりの将来を応援していきます。

(クリックで拡大)

 

 

▲このページのトップへ

 

キャリアセンター案内


> 「キャリアセンター案内」はこちら

 

就職サポート


> 「就職サポート」についてはこちら

 

就職先一覧

近年の就職先一覧は各コースサイトごとに掲載しています。
> 「学部・学科・コース一覧」でコースを選択し、ご確認ください。

 

▲このページのトップへ