【日本語】 >はじめに>コース内容>学費/奨学金>生活情報>募集要項>問合先

 

Japanese Language Course

Japanese Language from Beginner to Advanced

This is a special one-year intensive language course for foreign students who wish to enter a Japanese University or Graduate school. The purpose of this course is to give foreign students the Japanese ability to be able to participate in and understand lectures. Another aim of this course is to give students the basic academic skills necessary for university. This includes training in subjects such as Math or other subjects.

Tailor-made Tutoring

Classes are restricted to a smaller number of students, so that tailor-made one-to-one tutoring can be effective between students and teacher. This class will be separated into two levels according to Japanese ability.

University Facilities

Students in this course can share facilities with students from the Nagasaki Institute of Applied Science.

For details, please refer to the "Japanese Language Course Information" brochure.

For further information:

Japanese Language Course Office, Nagasaki Institute of Applied Science
536 Aba-machi, Nagasaki City 851-0193, Japan
Telephone (81)95-838-5591
Facsimile (81)95-838-3465
e-mail webmaster@bekka.nias.ac.jp

 

▲Top of Page>はじめに>コース内容>学費/奨学金>生活情報>募集要項>問合先

 

 

別科日本語研修課程


初級から上級までの日本語教育

日本の大学や大学院に進学を希望する外国人を対象に設けられた修業年限1年の日本語研修課程です。大学での講義を理解するために必要な日本語能力を習得することを目的としています。また、大学教育を受けるために必要な基礎学力を身につけることを目的として、数学やその他の教科の教育も行います。

クラス担任制によるきめ細やかな教育

専任教師が1人1人の学生のレベルをきちんと把握し、きめの細かい教育を行っています。 クラスは、日本語能力別に2クラス設定されています。

充実した大学施設

本課程の学生は、長崎総合科学大学の学部生と同じ図書館コンピュータ室学生食堂などの施設を利用できます。

進学上の特典

本学学部に、進学を希望する学生のみなさんのための特別推薦入学制度があります。

充実したアクティビティ

教室での授業だけでなく観光地・長崎市内見学、歓迎パーティ等実施、大学祭やガレージセール等の学内行事にも参加できます。

 

▲Top of Page>はじめに>コース内容>学費/奨学金>生活情報>募集要項>問合先

 

コース内容 / カリキュラム




授業内容



学習の評価

科目の評価、日常の成績および6月、7月、1月に実施する試験の成績に基づいて行う。


修了の認定

修了に必要な最低単位は30単位である。修了の認定は、1年間の成績および出席状況にもとづいて行う。 いずれかの科目において年間の出席すべき時間数の20%以上欠席した者は単位を認めない。


年間の授業予定



 

▲Top of Page>はじめに>コース内容>学費/奨学金>生活情報>募集要項>問合先

 

学費 / 奨学金




学費(2018年度)


全額を在留資格認定証明書の交付後納入。納入期限は本学が指定する。
(注1)一旦納入した入学金、授業料等は返還しない。
(注2)別科入学後、教材・課外活動費の実費を負担しなければならない。負担額は年間3万円程度。(金額は年度により変更あり)


奨学金

別科生が受給できる奨学金には以下の3種類があります。


1.日本学生支援機構私費外国人留学生学習奨励費

応募資格・方法 学業成績、人物ともにすぐれ、かつ、留学生活を続けていくために経済的な援助を必要とする者。大学からの推薦を受けて文部科学省へ申し込む。
給付額月額 48,000 円(1年間)
採用人数 若干名
出願時期4月予定

2.別科日本語研修課程優待生

応募資格・方法 別科修了後、本学学部(または大学院)に進学する学生で、学業成績、人物ともにすぐれ、かつ経済的援助を必要とする者は別科委員会の推薦により優待生として授業料の免除を申請できる。
給付額学部進学後1回のみ。別科授業料の半期分に 限り返還する。(現行250,000円)
採用人数 若干名
出願時期別科修了試験合否判定後(3月頃)。

3.長崎総合科学大学留学生奨学基金(木原博記念)

応募資格・方法 学業成績、人物ともにすぐれ、かつ、留学生活を 続けていくために経済的な援助を必要とする者。別科から本学学部に進学する学生は応募資格がある。大学学部進学後担当部署で申請する。
給付額学部進学後、1回のみ。数万円(年度による)。
採用人数 別科より本学学部へ進学する者全員
出願時期担当部署が指定した期日。

4.その他

私費外国人留学生は本学授業料減免規程により学部授業料の40%が減免されます。


 

▲Top of Page>はじめに>コース内容>学費/奨学金>生活情報>募集要項>問合先

 

生活情報




1.生活費

長崎での1カ月の平均的生活費は次のとおりである。


2.宿舎

(1) 日本式学生用アパートに入居する場合は、通常、契約時にその月の家賃の他、敷金(1カ月~4カ月分)を支払わなければならない。
(2) 留学生指定宿舎
大学が契約したアパートに入居できる。入居保証金が必要。室料20,000円(水光熱費は別途必要)。入居保証金(年額35,000円)が必要。 また、留学生住宅総合補償保険(年額4,000円)への加入が義務づけられている。
大学から、机、椅子を貸与する。ただし、入居期間は1年間に限る。

3.医療保険

(1) 留学生は全員、国民健康保険に加入しなければならない。 掛金15,300円(年間)は自己負担。この場合医療費の70%は保険で負担されるため、病院への支払額は30%ですむことになる。
加入手続きは外国人登録時に長崎市役所で行う。
(2) 留学生は全員、学生教育研究災害傷害保険に加入しなければならない。 掛金800円(年間)は、自己負担。 これに加入すると、学内でのけがに際して、その傷害の程度に応じた保険金が日本国際教育支援協会から支払われる。加入手続きは大学で行う。

4.クラブ&サークル

本学には、ヨット部、空手部、音楽部など、さまざまなサークルがある。日本語コースの留学生たちも、興味のあるクラブやサークルに所属することができる。

 

▲Top of Page>はじめに>コース内容>学費/奨学金>生活情報>募集要項>問合先

 

募集要項




1.出願資格

本課程に入学できる者は、外国において学校教育12年の課程を修了した者、または、それと同等以上の学歴があると認められた者でなければならない。


2.入学定員

別科日本語研修課程/30名


3.検定料

入学検定料/20,000円


4.出願期間

◎ 一次/2018年8月20日~ 9月14日
◎ 二次/2018年9月25日~11月2日
◎ 三次/2019年1月15日~ 3月1日
※三次募集は、応募者が日本在住の場合
◎ 書類持参の場合の受付時間:上記期間中の12:30~16:00(月曜~金曜)


5.願書請求および出願先

願書請求は葉書またはFAX、e-mailにて。請求者の住所・氏名・電話番号を明記のこと。

〒851-0193 長崎市網場町536
長崎総合科学大学 別科日本語研修課程

電話(81)95-838-5591
FAX(81)95-838-3465
e-mail ;webmaster@bekka.nias.ac.jp


6.提出書類(は本学所定の用紙あり)

提出書類はすべて英語か日本語で記入する。それ以外の言語による書類は日本語訳を添付する。

応募者全員が提出する書類   【書類をダウンロード】

入学願書
  1. 成績証明書 高等学校及び大学等で教育を受けた者は最終学校の成績証明書も必要とする 1通
  2. 成績証明書を証する公証書 公証書を発行する制度の無い国の者は提出不要 1通
  3. 卒業証書原本または証明書 高等学校及び大学等で教育を受けた者は最終学校の卒業証書も必要とする 1通
  4. 卒業証明書を(卒業見込み)を証する公証書 公証書を発行する制度の無い国の者は提出不要 1通
  5. パスポートの写し (パスポートを所持していない場合は6の身分証明書など公的機関発行の証明書を代わりに提出) 1通
  6. 戸口簿及び身分証明書の写し 1通
  7. 写真(3×4cm) 5枚
  8. 日本語学習証明書(日本語能力認定書N4以上または300時間以上の学習証明書が望ましい) 1通
  9. 在職証明書:就労経験がある場合のみ、「雇用者または会社名」「連絡先」「就労期間」を明示した資料を提出 1通
別科修了後の予定説明書 1通
健康診断書 1通

日本在住世話人が学費、生活費を負担する場合

保証書A 出身国保証人 父母または近親者 1通
在日世話人を引き受けるに至った経緯書(日本語で記入) 1通
経費支弁者作成の経費支弁書 1通
9.本人と経費支弁者の親族関係を証する文書 1通
10.経費支弁者の課税証明書、源泉徴収票または確定申告書(控)写し 1通
11.経費支弁者名義の銀行等における預金残高証明書 1通
12.経費支弁者の住民票または外国人登録原票記載事項証明書 1通

本国からの送金により学費、生活費を負担する場合
(出身国保証人以外が経費支弁者の場合を含む)

保証書A 出身国保証人 父母または近親者 1通
経費支弁者(送金者)作成の経費支弁書 1通
9.本人と経費支弁者の親族関係を証する文書 1通
10. 本人と経費支弁者の親族関係を証する文書の公証書 1通
11.経費支弁者の在職証明書 1通
12.経費支弁者の在職証明書の公証書 1通
13.経費支弁者の所得(収入)証明書 1通
14. 経費支弁者の所得(収入)証明書の公証書 1通
15.経費支弁者名義の円またはドルで記載された預金残高証明書 1通
16. 経費支弁者名義の円またはドルで記載された預金残高証明書の公証書 1通

*公証書を発行する制度のない国の者は、公証書は提出不要です。


7.選考方法

書類選考。ただし面接を行う場合もあるので応募者は必ず連絡が可能なところを願書に明記のこと。

 

問い合わせ先

詳しくは、『別科日本語研修課程』パンフレットをご覧ください。

請求先:
長崎総合科学大学 別科日本語研修課程
〒851-0193長崎市網場町536
電話 095-838-5591
ファクス 095-838-3465
e-mail webmaster@bekka.nias.ac.jp

 

▲Top of Page>はじめに>コース内容>学費/奨学金>生活情報>募集要項>問合先