1. 本学では障害を持つ学生へ修学に関する配慮や支援を本学の「障害学生支援規程」に基づいて次のような手続きにより実施しています。
    入学前に入学者及び保護者から修学支援申請書を提出してもらい、具体的な支援の申請が出されたものについて合理的な配慮が可能と判断できる場合について対応しています。
    また、特に入学前に面談が必要な場合は、入学者・保護者及び入学予定のコースと障害学生支援委員会の三者で具体的な配慮等について話し合いを行います。具体的な対応事例として①座席位置の特定②ボイスレコーダーの持ち込み等があります。
  2. 入学試験の際は、募集要項に記載しているように事前の申し出を頂き対応を致します。
  3. 保健センターや学生生活支援センターの職員、非常勤のカウンセラーから個別にカウンセリングを受けることができます。
  4. 障害のある学生のための求人に関する資料をキャリアセンターに設置しています。
  5. 施設等については身障者用トイレの設置や手摺り、スロープの整備をしています。